6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

HERZのペンケース

手作りで作られている

HERZのペンケースはオリジナルハンドメイドで作られています。
機械生産に頼らず、お客様からオーダーを受けてからの受注生産としています。
機械や工場生産では生み出せない、ハンドメイドならではの温かみや味わいを製品に表現しています。
まるで現代社会の生産第一とする量産的な風潮に逆らうように職人の手作りであることにこだわり抜いているので、
1度の生産数も限られてきます。

1つ1つが受注してからのハンドメイドなので同じものは無二としてユーザー自身の唯一のアイテムとなることは間違いありません。
このようにHERZのペンケースは素材の裁断から縫製まで全て職人の手作りになるので
一人ひとりの心模様が違うように製品一つひとつ表情が違います。

機械では再現できない繊細さや雰囲気をHERZでは製品に吹き込むことが出来ます。
さらに手作業による細かな技術により、丈夫で長く使うことができ、実用的な面でもユーザー達を満足させます。

革で作られている

HERZの製品は全て本革製品であり、原皮(なめす前の皮)として「ステアハイド」を使用しています。
HERZの丈夫で長持ちすることを前提としたものづくりでは、皮素材の選定は非常に重要なポイントでもあります。
ステアハイドとは成牛の中でも強度と耐久性のある皮で、
その中でもHERZでは分厚く硬い上質なステアハイドを厳選して使用しています。

それを職人達の手作業によりじっくり丁寧に時間をかけて植物タンニンなめしを施し、
堅牢で丈夫でありながらもナチュラルな風合いと仕上がりを実現し、滑らかな手触りと、艶やかな光沢を生み出しています。
これは、出来るだけ少ない表面加工を行い、 素顔に近い革に仕上げることで実現できたものです。

このようにHERZでは素材にもこだわり抜いています。
時間と手間をかけて作られた上質で本格的な革は、ユーザーの使い方によって様々な味を生み出し、
丁寧な作業で構築された堅牢な作りはいつまでも長く使える実用性を兼ね備えています。

HERZのペンケースはこちらから↓
herz_ペンケース